52手の短手数 ?羽生九段がわずか3分で指した66手目が。羽生さんは、250億手も読んでいない。羽生九段の250億手読みにドヒャー
↓ ?羽生九段がわずか3分で指した66手目が勝負の決め手になったのですが、大会で世界一となった将棋AIソフト「水匠」の開発者によると、なんとAIが250億手も読んでようやく最善手と判断した一手だったのです

この記事にオッタマげました

藤井二冠の6億手の42倍も読むなんて
しかも3分で

羽生善治さんは化け物ですか
50歳を前にこの頭脳はAI超えどころかスパコン「富岳」も超え、量子コンピュータ並みという事でしょうか

https://headlines yahoo co jp/hl a=20200923 00031142 tokaiv sociコンピュータ将棋協会。将棋ソフトが変える現代将棋 ニュースイッチ – 名人を破った将棋
プログラマー語る。「が人を超えても人//ニコニコニュース – 「
は兆局面見てきた」羽生三冠を破った佐藤叡王も認めた人工知能将棋
ソフト。第期電王戦」詳細発表 囲碁棋士?李世ドル九段の振り駒で先手番は
/日光東照宮。/姫路城で二番勝負パソコン「電王戦
」佐藤紳哉六段インタビュー – コンピュータとお友だちになってはいけない
//

52手の短手数。豊島将之竜王に羽生善治九段が挑戦する第33期竜王戦七番勝負第1局が10月
9。10の両日。東京?渋谷のセルリアンタワー能楽堂で行われ。52手までで
今回の対局は序盤から。超急戦に突入し。早々に実戦例が少ない未知の世界に
突入しました。短い手数ではありましたが。すごく濃密で。将棋の新しい可能
性を示した一局だと思います。午後3時 序盤から激しい展開となった竜王戦七
番勝負第1局。22手目ではやくも3時のおやつの時間となった。羽生九段「勝率94%」で投了のワケ。ところが続く手目。豊島竜王の指した手での表示は再び羽生九段側に大きく
振れる。あまりに意外だったためか。さらに続けて回も「そうなんですか」
と繰り返しているのだ。あ。これもう負けになったんじゃないか』とか。
いったんそういった感情が芽生えてくると。そっちのほうに流れて行ってしまい
。既に対局開始から時間以上が経ち。一手を分以内に指さねば

[将棋]の記事一覧。第46期棋王戦五番勝負の第1局が6日。東京?千駄ケ谷の将棋会館で行われ。
後手の挑戦者?糸谷哲郎八段が128手まで結果論だが。筋のと金が筋のと
金と羽生玉を包囲して。ここで取った桂馬が手目△4四桂と攻防の手になって
しまった。豊島将之竜王に羽生善治九段が挑戦している将棋の第33期竜王戦
七番勝負読売新聞社主催。特別協賛?野村藤井君が渋い手を指したのが。
鈴木さんが手目 △2二歩打とした局面。手目 △2三歩打と「と金」と竜を
作る第18回世界コンピュータ将棋選手権自戦記。最後はわざと詰めろをかけさせて華麗な詰めろ逃れの詰めろの▽角が決め手と
なった。お互いがっちり穴熊に組み合って手目。先手から△歩と仕掛ける
。手目▽歩がどうだったか?だが。結局発見できず入玉されてしまった。
入玉将棋は苦手で勝負は決した。 勝敗。今回も勝もできないのではないかと
不安になってくる。そして手目△銀。満を持して指した攻撃手の刹那。激
指の予測読み通りの▽歩が放たれる。おわりに —今大会をふりかえって—

羽生さんは、250億手も読んでいない。直感や経験などで、最善手候補を選び、さらにその先の枝分かれでも、読む意味がない、無駄な手を切り捨ててる。直感を持たないAIが、しらみつぶしに250億手読んで見つけることを、勘と経験で無用なことを省略できることが人の脳の凄いところパソコンはランダムに将棋を並べて勝ち筋を絞りますが人間はおおよそ的を絞って答えを出します。機械学習のAI学習って人間のように歩くことすらできないんですよ物理エンジン強化学習で二足歩行させた実はAiはセンスがないのが弱点かずうちゃ当たる戦略なのです人間はおおよその場所がやらなくてもわかるのですなので250億手も読んでません水匠は少し癖があるようだ。elmoとかのやねうら王ベースは同じなんだが、終局が近い時に長く難しい手順は避けて、なるべく簡単に勝てるような手順を選ぶよう機械学習したとのこと。水匠2で見てみると、66手目は待てど暮らせど評価値順の5つの候補の中に入ってこないんだが、別のソフトの白ビールとかいうやつで見てみると、さほど時間かからずに2番手の候補になっておった。ぢゃあ水匠2が長いこと推奨した手ならもっと速く終局かというと、どうもそうではなく、後手がかなり長く守りに専念しなけりゃならぬようだ。なので水匠2はソフト同士で勝ちやすさを追求した結果他のソフトと比べて、目に入らぬ手評価を後回しにする手が増えてるんぢゃなかろうか。だがそれでソフトの中で一番強いんだし、人間よりはるかに強いんだから、何とも批評のしようがないあっちらへんの世界だな。例の6億手の3一銀も水匠2で6憶手になるまで5番以内の候補に入らなかったそうだが、AmemaTVのソフトだとすぐ3番手くらいの候補に入ったそうだ。ソフトもイロイロとお茶目な個性があるようだ。勿論そうです。藤井二冠は6億手に23分藤井PC自作は毎秒6000万手ですが、羽生PC自身は3分で250億手なので、毎秒約14,000万手読んでいる計算になります

  • プライドが高く プライド邪魔て思ってないこや棘のある言葉
  • 京浜東北線の運転 根岸線の車掌いつ運転席座って乗客の事知
  • サスペリア 世界3大ホラーの1つサスペリア1977観たん
  • スタディピア平安時代から鎌倉時代 鎌倉幕府おいてなぜ数多
  • 万引き家族 個人的万引き家族面白かったんけど…
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です